« [社会] 惨刑新聞における怪文書の乱舞ぶりについて | トップページ | [社会] 「グローバル」などという言葉に騙されるな! »

2016年5月21日 (土)

[チラ裏] 安住の地はいずこ

実は、もうぼちぼち引越したいと思っている。昔からハシゲランドこと大阪府なんかからは一刻も早く出て行ってやると思っていたのだが、立地条件の良さもあってもう3年近く北摂の某所に住んでいる。ハシゲランドから出て行きたいと言っているにもかかわらず、引越し先の候補として上がっているのは、あろうことにハシゲランドの中枢であるところのハシゲシティこと大阪市である。ハシゲシティとは言っても、世間でオサレと思われているらしい北区や阿倍野区などではまったくなく、生野区や大正区あたりの多民族・多言語地域に引越したくなっている。ハシゲランドから離れたいと思い続けているというのに、実に困ったものだ。我輩のようなプチブル階級出身の者が住むには阪神間あたりが一番良さそうなのだが、沿岸部を別とすれば物価が高いだろうから現在の我輩のように赤貧洗うがごとき日常生活を送らざるを得ない者には絶対無理だし、そこはかとなくポッシュでスノビッシュな空気が街中に漂っているところがそもそも気に食わないので、下手をすると気が狂ったり血管が数本切れたりしまいかねない。京都と奈良は、夏と冬に地獄を見ることになるので論外。中欧の子を自称する我輩にとっては、冬に部屋で寒い思いをするというのは屈辱以外の何物でもないので、あんなところに住んでしまうと紛う方無き季節性鬱病になってしまいかねない。冷帯気候がどうやら性に合っているらしい中欧の子にとっては札幌や小樽あたりに移住してしまうのが精神衛生を保つためにも一番なのだろうが、日銭を稼ぐ手段を確保できないとてんでお話にもならない。いやはや、我輩にとっての安住の地は果たしてこのヌッポン国の中に存在するのだろうか。

« [社会] 惨刑新聞における怪文書の乱舞ぶりについて | トップページ | [社会] 「グローバル」などという言葉に騙されるな! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104396/65595742

この記事へのトラックバック一覧です: [チラ裏] 安住の地はいずこ:

« [社会] 惨刑新聞における怪文書の乱舞ぶりについて | トップページ | [社会] 「グローバル」などという言葉に騙されるな! »

別宅

  • 別宅
    別宅です。こちらでは画像やら他の方のブログを紹介したりしています。

お友達

  • 髙橋早紀子さん
    名古屋を拠点に活躍されているピアニストのサイトです。目から鱗のとても素敵な演奏をされます。
  • ヒラヤマ氏
    チェコ共和国の第二の都市であるブルノ市に非営利法人の「ブルノ日本センター」を昨年設立され、同センターにて精力的に日本語を教えておられます。昔から学生にとても人気がある方です。ブルノに留学していた頃も今も、いろいろと大変お世話になっています。昨年秋には、ここで講演をする機会がいただきました。重ね重ね、ありがとうございました m(_ _)m
  • はるさん
    学部の頃に入っていたピアノサークルの先輩です。山のように積まれた珍しいピアノ曲の楽譜や、とことんチューンナップされたオーディオ機器の一群には、いつものことながら圧倒されてしまいます。ピアノ音楽の他にも、日本画や香道にもたいへんお詳しい方です。

ニュースサイト

  • 沖縄タイムス - 最新ニュース
    日本語で書かれた新聞の中で読むに値する数少ない新聞の一つです。
  • 東京新聞 (TOKYO Web)
    沖縄タイムスと同様に、日本語で書かれた新聞の中でもまともに読むに値する数少ない新聞の一つです。
  • プラウダ
    泣く子も黙る『プラウダ』のサイトです。
  • スラッシュドット・ジャパン: アレゲなニュースと雑談サイト
    まあ、Linux や Free BSD などの PC-UNIX を日常的に使っているのでしたら、たまには覗いておきましょう。
  • イズヴェスチヤ
    みなさまご存じのロシアの新聞のウェブサイトです。
  • Аргументы и Факты(論拠と真実)
    ロシアの有名な週刊誌のオンライン版です。昔から結構よく読んでいました。
  • Spiegel ONLINE
    ドイツ語の「アクティベーション」作業を始めました――というわけで、ここのサイトも巡回し始めました。
  • SME online
    スロヴァキアで最もよく読まれている新聞のウェブ版です。
  • Reuters
    まあ、英語圏のバイアスが強烈に入っているとは言え、ニュースソースの基本ということでいちおう入れておきます。日本の新聞の腑抜けた国際欄を読む暇があるのなら、各国の新聞サイトを巡回した方がはるかにましです。日本国内で日本語しか知らない状態では絶対に掴めないような情報を得ることができるという意味においても、外国語を学ぶ意義は大いにあるはずです。
  • musicologica.cz
    チェコの芸術音楽や音楽学の情報に関するポータルサイトのようなものです。ブルノで知り合ったチェコ人の友人が一枚かんでいるようです。

時計

  • ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません